お客様からのオーダーで触れる機会が増える度に、
そのポテンシャルに魅せられていった下単屋です。
そこで、デビュー以来の歴代モデルを特徴とともに振り返ってみたいと思います。

2013年モデル GROM(グロム)125D

フレーム号機 JC61-1000001~1099999
カラーリングは3色展開。( )内の標記は色識別番号です。
色物部品の注文に役立ちます。
アステロイドブラックメタリック(NH-A35M)
パールバレンタインレッド(R-353P)
パールクィーンビーイエロー(Y-217P)
GROM
 
この記事ではモデル識別のためカラーリングを主体とした特徴をお伝えしたいと思います。
前後ブレーキキャリパーつや消しブラック
前後ホイールカラーはブラック
シートカウルもブラック
ヘッドライトステー、サイドカバーガーニッシュはシルバー
上記は全色共通の色物部品。
次に、シェラウドのウイングマーク。
ボディーカラー、レッドとイエローはブラックのウイングマーク
ブラックはホワイトのウイングマーク
デビューイヤーは以上のような特徴があります。
参考にしてみて下さい。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です